FC2ブログ

2010-04

こどもの命

ずいぶんご無沙汰してしまいました。

年末・正月・節分・春祭りと忙しい季節も終わり、少しは余裕がでてきました。
今回の年末年始は特に公私とも精神的にも肉体的にも厳しい日々でしたので、憔悴しきっていました(T_T)
家族の病気が一番堪えますね…辛く不安な思いもしましたが、逆に得るものも多かったと思います。
家族の大切さや有難さ、何より家族、親族が一致団結してピンチを乗り越えれたのが収穫でした。

何とか持ち直して、今は上向き加減です。

家族の病気が命にかかわる病気だったので、改めて「命」について考えさせられました。
こういう体験が人としての深みを与えていくのかもしれませんね。

続きを読む

さて、最近頻繁に耳にする幼児・乳児虐待のニュース…
毎週のように次から次へと子供が傷付けられ、命を奪われています…しかも肉親によって…。

家庭の状況・環境の問題、親の問題など、原因は一概に言えないでしょうけど、それにしても多発しすぎですね。
先日、夜回り先生こと水谷 修 先生の講演を聴く機会がありまして、今日本全体がイラ立っていて、そのイラ立ちを子供にぶつけてしまっているとおっしゃってました。

大人達も精神のバランスを保てなくなるほどキツイ世の中になっているようです。。。

神社には心を癒してくれるものがたくさんあると思います。
都会では少ない緑の木々、草花、鳥のさえずり、美しい砂利、そして何よりも地域をお守り下さっている氏神様と対面できる場所です。

何か悩みやスッキリしない事があれば、境内に足を向けてみてはどうでしょう。
リフレッシュできるかもしれませんね。

«  | HOME |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる