FC2ブログ

2008-10

さて、久しぶりの更新になってしまいました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。。。

11月からは七五三詣の時期です!
10月の中頃から、問い合わせの電話が増え始めましたね。

予約が必要かどうかと、費用についての問い合わせがほとんどです。


予約と受けるお社もありますし、土日祝日のみ随時受付にしているお社もありますし、色々ですね。
初穂料はだいたい5000円~1万円くらいで、神社の方で決めているのが多いでしょうか。
本来、神社の方で決めるものではありませんが、お参りの数も多いですし、少し事務的になってしまいますね。


この七五三の時期に若いお父さん・お母さんとの会話の中で、各家庭での神社や氏神様、日本の伝統文化の理解度をコッソリ窺がうことができるので、今後の神社の活動に活かせる貴重な時間でもありますね。
そして伝えたい事をwebサイト「尼崎市神社あんない」で発信していきたいと考えております。。。


続きを読む

さて、webサイトを立ち上げてから、色々とお声掛けを頂いて、
今回は尼崎の情報発信サイト 『まいぷれ 尼崎』 から尼崎の神社の由緒を引用させてほしいとお申し出がありました。

秋祭りの取材をされたようですので、ご紹介致します。

尼崎市内のイベント情報など、盛りだくさんのサイトで、内容も面白いです。
さすがプロ…私達も頑張って良いサイトを作りますよ!

秋祭は楽しいよ!

さて、皆さん秋祭おめでとうございます!
10月は秋のお祭りで神社が大変賑わいます。
私の御奉仕するお社も先日秋祭りを執り行い、神賑わい行事も大変にぎにぎしく催されました^^
っと、ブログの更新が滞った言い訳をしているわけじゃないですよ!?^^;

秋祭り IMG_1031.jpg

当社では秋のお祭りが一番の行事になっています。
各協力団体も力を入れてくれまして、大いに盛り上がりました!

お祭りを成功させて、皆で味わう達成感は本当に気持ちの良いものですね^^
仕事の達成感とはまた少し違いますよ。


お祭りの本当の楽しさを味わうには、見物する側ではなく、主催する側でお祭りに参加する方が100万倍楽しさを味わえますよ!断言します!^^
当社ではお祭り(神賑行事)協力者の受け入れ体制があるのですが、他の神社のお祭りはどうされているのでしょうか?
よそ者には御神輿を担がせないぜ!とか言ってませんよね?(汗)


新しく町に引っ越してきた方も一緒にお祭りを盛り上げて、お祭りで人の縁ができ、活力あるお祭り・神社・地域になっていくと、私はワクワクしながら考えてしまいます^^
お祭りの中で、色々なドラマがあり、その空間・時間を共有するだけで、信頼感・一体感が得られ、お祭りが終わった後の日常生活の中でも、地域コミュニティとなって各家庭や子供達を守っていってくれると、私は信じています。

小難しいことを書いてしまいましたが、要は…
皆で汗をかいて頑張れば、皆で美味しいお酒が飲めて、楽しいよっ!
と言いたい^^

ほんのり・・・

さて、webサイト 尼崎市神社あんない も400HITを突破し、ノリに乗ってます!^^;

ヤフーとグーグルの検索には結構引っ掛かるのですが、MSNにはなぜか無視される 尼崎市神社あんない…。

けど、見てくれている方はいらっしゃるようで、尼崎市社会福祉協議会の方から市内老人クラブの行事で、地域のウォークラリー『歩く会』のチェックポイントの紹介文として、尼崎市神社あんない の神社紹介ページの文章を使いたいとメールを頂きました。(⇒尼崎市社協ブログ

反響があると嬉しいです^^

これから、どんどんリンクも広げていきたいですね。
リンクが増えると、訪問者が増えますし^^


公智神社のサイトでも紹介して頂きました!
ブログシステムを利用したシンプルでキレイなサイトです^^
情報がよく整理されていますね。
禰宜さんが兵庫県神道青年会の会長さんです。


このブログにもコメントして頂ければ幸いです。
恥ずかしがらずに、さぁどうぞ!^^

夢かなえるゾウ

どうも~、だいぶ涼しく…否!寒くなってきましたね><

さて、今日はもうすぐ七五三シーズンという事で、尼崎や近隣市の神社へ、斡旋させて頂いた千歳飴を配達して参りました。

年々、七五三シーズンの始まりが早まっているのは気のせいでしょうか。。。
先日、カメラ屋さんに写真現像してもらいに訪れたら、奥のスタジオの方で七五三の衣装を着た子供達が撮影されてました。

カメラ屋のせいか?!
七五三は11月15日なんですけどー!
さて、なぜ11月15日が七五三の日になったかと言うと、本来は吉日で、五代将軍 徳川綱吉が
子の徳松の祝儀をこの日に行ったことに由来しているらしいです。(弘文堂『神道辞典』 参照)

今年も境内が子供達で賑わうのが楽しみですね^^
神職さんは御祈祷が大変です!気合入れていきますよー!

続きを読む

さて、先日面白いテレビドラマを観ましたのでご報告を…

報告いらないとか言わない!

それは 『夢をかなえるゾウ』 という小説がドラマ化したものなのですが、コミカルで分かり易くて、なかなか良くできてます^^

あらすじは…

主人公・僕の目の前に、突然現れたゾウ神様の“ガネーシャ”。
僕が3か月前にインドで購入した置物にそっくりな姿をし、なぜか関西弁で話す、とてつもなく胡散臭い自称“神様”と、成功契約を結んでしまった僕。
ガネーシャは「今から自分が出す簡単な課題さえこなしていけば、お前は確実に成功する」と言うけれど、はたして……。

というものです。
ゾウの神様ガネーシャの出す課題は「靴をみがけ」とか「まっすぐ家に帰れ」とか「人の良い所を真似しろ」とかなのですが、一見成功に関係なさそうな課題ですが、その課題は歴史上の偉人達が実践してきた事でした~という内容でした。

マニュアルに弱い人間(日本人)の真理を上手く突いてる内容です^^;

このドラマを観て思ったのですが、一番最初にチャレンジした人っていうのは、それだけで偉大だな…と
何でも、始まりは何の手本も見本もなく、ゼロからのスタートですから、ちょっとした事でも試行錯誤を繰り返し、失敗も繰り返して生み出されたもの。。。


我々は先人達のチャレンジの成功や失敗のお陰で生きれているんだな…と普段はなかなか考えないことですが、改めて先人達へ敬意を表したいと思います。

さて、日本にも偉大な先人達がいたのです!
それが現代、全国各地の神社でお祀りされている日本の神様です。

なぜ、全国各地8万もの多くの神社があるのか…一番先に何かをした人(神)の偉大さを古来から日本人は理解していたからだと思います。


日本の神様のチャレンジはシンプルで深い…初めて生まれた神様、初めて結婚した神様、初めて子供を産んだ神様、初めて死んじゃった神様…多くの神様達が色々なことを私達に伝えてくれてます。

日本の神様のチャレンジに興味を持たれた方は 『古事記』 を読んでみると良いですよ^^
文庫本で日本語訳のものありますので書店でお買い求め下さい。

«  | HOME |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる